Hasegawa Takashiの日記

1977年生まれ。いわき市勿来町に住んでいます。自然豊かないわき市で活動する日記を書いていきます。

「マイナス」どうしを掛けるとプラスになる。

マイナスどうしの掛け算ってどうしてプラスになるのでしょうか?って中学に習ったような気がしますが、忘れてしまい、以下のサイトを読んで思い出しました。4コマ漫画の方が納得感は高いのですが(笑)。中学に入って計算が嫌いになる第一歩がこの「マイナスどうしの掛け算」だそうです。生活で使われる計算でないことと、この頃から数字の理論を学び始めるようですが、これが抽象的過ぎて拒絶反応が起こるそうです。

matome.naver.jp

さて、社会でもマイナスどうしがプラスになることは数多くあると思っています。例えば、この埼玉県吉川市の取り組み。生活が厳しいひとり親世帯の支援と収入に困る市内飲食店の支援。財源は市の予備費で賄っているようです。提供数や収益が双方にとって十分ではないかもしれません(その他に色々と問題があるかもしれません)が、ちゃんと自治体が両方の問題をうまく結びつけて、問題解決のアクションに素早く移している事例だと感じました。弁当提供の前には、おにぎりを提供していたようで、ボリュームや栄養面での改善も図られているようです。特に学校の給食は、安くて栄養もあり、それが食べられないとなると、(場合によっては)子供の成長や健康に支障をきたす可能性もあるし、何より食べられないことになれば命の危険もありますし。そう考えると日本の義務教育も悪くないと思えます。もちろん、マイナスどうしの掛け算も教えてくれます(笑)。

www3.nhk.or.jp

これをやって欲しいとかという話ではありません。社会問題は数学のように行きませんからね。でも、こんな時こそマイナスでもプラスでも何でもいいから、みんなで乗り切ろう!って思います。一つ、この記事から自分への宿題をもらったとすれば、社会問題への目線の置き方や問題の捉え方、将来を見据えた柔軟な考え方とスピード感をしっかり鍛えておこうと思いました。

最後にこの時季満開となる松ヶ岡公園のツツジの写真を掲載します。ツツジいわき市の花に指定されています。以前に撮影したものをトリミングと色補正しています。エア観賞でご勘弁くださいませ。

f:id:haseller:20200424141016j:plain

kankou-iwaki.or.jp